兵庫県で中国語教室を開催している茶室beniは本場の中国茶を扱う専門店です

お問い合わせはこちら

よくある質問

兵庫の中国語教室ではよくある質問内容を紹介してます

Q&A

兵庫で中国語と一緒に中国のお茶文化に触れていただけます

兵庫県で中国語教室を開いている茶室beniは、現地の指定生産者からプーアール茶やジャスミン茶といった中国茶や高山茶や東方美人茶等の台湾茶の茶葉を直接仕入れて販売しているお茶の専門店です。
健康維持やダイエット、美容効果もあると言われている中国茶や台湾茶は近年日本でも人気が高まっています。茶室beniでは本格的な茶葉を購入できる他、紫砂壺や中国茶杯、茶冊等本場の茶器の販売も行っておりますので、兵庫で中国語や中国茶・台湾茶に興味をお持ちの方はぜひ気軽にご利用ください。

よくある質問

1、カフェインはお茶に入ってますか?
カフェインはコーヒーと同様にお茶の中にも含まれている
苦味を出しているのがそれです
カフェインの含有量自体は2つともそんなに変わらない
でも摂取する量は、
コーヒーは豆を細かくして、1杯に対して 20g 使用
vs.お茶は数杯で2~5g/回の使用量で、茶葉をすりつぶさない
お茶 vs コーヒー=1:50
普通に飲めば、お茶はこーひーの 1/50 以下のカフェイン摂取量になる
さらに、お茶の種類によって違いもある
お茶のカフェインの含有が高いのは、若い葉である
成長した茶葉はカフェインが少ない
そのため、新芽を使うお茶や緑茶の中では、玉露がカフェインの最が多い。
中国茶は、緑茶>白茶>紅茶> 青茶(ウーロン茶)>黒茶(プーアル茶)
の順にカフェインの含有が少ない
2、カフェインレスの中国茶はありますか?
花草茶はカフェインレスです
漢方では生薬として取り扱われる
お茶の葉を使用していない、花草茶は他にもたくさん

例:菊花茶、もも花茶、桂花茶、バラ茶、ジャスミン茶

本来はバラとジャスミンは別であるが、オリジナルブレンドを行った
味もまろやかで、薬効の相乗効果が期待できる
3、無農薬ですか?
無農薬です
茶室 beniは飲んでも体にもおいしいお茶を追求、本場の茶農家でお茶を仕入れています
茶農家はすべて、有機栽培である
中国茶は高い山の中で栽培している
山の自然や木や土、水、そして、動物や虫もその山の一部であり
そこで成長したお茶木は、采茶の季節以外は人の手が入ることがあまりない
それぞれ産地の山にその一部を味わさせていただいている
お茶自体も、害虫がでないということもあり
農薬を使う理由もないようだ
4、お茶の性質とはどういう意味ですか?
お茶の性質は平、涼、寒、温、と表現されます
中国茶の起源と漢方薬草と同じ書物に記載されていました。
最初のお茶は薬草としての役割を持っていました。
その考え方から、漢方医学では、体を冷やす効果は「寒」、弱く冷やす場
合は「涼」、体を温める効果を「温」、どちらの効果も強くないまたはない場合は「平」になります。
「寒」「涼」の場合は、肥満体質の方に合う、「温」の場合は、虚弱体質の
方に合います。 胃の刺激があるのは「寒」とされます。胃が弱っているときは避ける方がよい。

兵庫県加古川市の中国語教室・茶室beniは大連で生まれ育ち14歳で日本に来た中国人オーナーが、本場の茶葉を現地の指定生産者から直接仕入れ、販売している中国茶・台湾茶の専門店です。お茶は、中国や台湾で日常的な飲料としてだけでなく家族の集まりに欠かせない存在であり、敬意・遺憾の表現方法でもある、古くから受け継がれた伝統文化としての側面も持っています。
また、プーアール茶や烏龍茶といった中国茶にはミネラルやポリフェノールが豊富に含まれ、健康維持や美容にもおすすめです。茶室beniでは質の良い茶葉だけでなく、本場の紫砂壺や中国茶杯、茶冊といった中国茶を美味しく飲むための専用茶器もオンラインで販売しておりますので、兵庫にお住まいで中国語に触れてみたい、中国のお茶文化に興味があるという方はぜひご利用ください。