蔵茶の道は

お問い合わせはこちら

ブログ

蔵茶の道は

2020/07/09

蔵茶の茶馬古道

1000年のお茶

〜〜茶馬古道〜茶と馬と平和の道〜〜

四川の雅安は
四季温暖
冬は寒すぎず
夏は暖かい

湿度が平均70%
日照時間が少ない
雨、曇り、霧が多い⭐️

雨城という名があり
その気候は
お茶の成長には最適である

1000メートル以上ある
蒙頂山には
2000年前以前から
お茶を人によって育てる記録があり?

王族や貴族だけが
お茶それを享有できていた

お茶は稀有なものとして
持つことができる王族は
地位や富の証となっていた?

唐、貞観十五年(西暦641年)
皇女の文成公主がチベットの王に嫁ぐ

同時は唐の李世明
唐は漢民族国家

常に周囲の異民族から
侵略など脅威に晒されて

平和な解決策のひとつとして
皇女の降婚、という
王族間の政略結婚だった?

その中でも文成公主は
その後60年間の
チベットと唐の平和をもたらせた

彼女自身が仏教に信心が深く
教養があった?

公主がチベット入りした際
唐の仏教
蔵茶
シルクや筆墨?

これらのものは
その後のチベット文化の発展に
大きな影響を与えたという

チベットは高原民族
「高寒缺氧、饮食单一」
寒く酸欠の環境
飲食が高カロリーの必要から
肉や高脂肪の単調なものに偏る?

蔵茶はその暮らしに
大きな変化をもたらす❣️

チベットでは
「宁可三日无粮、不可一日无茶」
3日間の食糧がなくても耐えられるが
1日のお茶ないことは耐えられない
という?

四川の雅安を出発点として
蔵茶はチベットへ
人の背中で背負って
運ばれていた

唐のあとも
蔵茶が辺境の民族へ提供され続け

馬とお茶を交換する
朝廷が管理する茶馬司という
役職もできていた?

四川雅安からの蔵茶運ぶ道は
茶馬古道と呼ぶようになった
1300年間お茶がこの道を通っている?

そして、蔵茶によって
争いは減らし
平和の使者でもあった?

その役割は現在も延々と
続いている

黒茶の種類のうち
蔵茶は作り方が特殊であり
高温発酵がなされ
幾度の後発酵も行われて
お茶作りから出荷できるまで
5年の歳月をかける

そして、運送、長期保存に最適な
蔵茶が出来上がる??

蔵茶は100年は保存可能なお茶
年齢を重ねるほどに
発酵がさらに芳潤なお茶に変化

現在では
チベットには、80年以上の
蔵茶がまだあるという??

ずっと蔵茶はチベットや辺境の地に提供され
中国の中では飲むことができないものだった

しかし近年
蔵茶は注目され
生産量が増えたこともあり

8割がチベットなどへ
2割が国内の消費者へ
と変化が見られてきた?

その理由は
中国の食文化の変化
生活環境の変化からだという?

そして
今日も中国茶文化に
心を馳せつつ
茶室でお茶を嗜む❤️