黒茶についての話

お問い合わせはこちら

ブログ

黒茶についての話

2019/10/15

黒茶についての話

こんにちは

 

今日は黒茶について、少しお話ししようかと思います

 

黒茶と言うと、日本ではあまり聞き馴染みのないお茶の種類ではないかと思いますが、日本でもよく見かけるプーアル茶がこの黒茶の一種であり、代表的なお茶でもあります

 

プーアル茶以外の種類としては六堡茶や茯磚茶など、その他日本でも一部の地域ではありますが黒茶が生産されているそうです

 

数ヶ月以上発酵させる後発酵によって作られるお茶なので、かなり発酵期間が長く、人の手を加えず自然に発酵させるプーアル茶の生茶などは3年経ってからようやく味に変化が出てくるほどで、ある意味最も長く楽しめるお茶でもあります

 

そんな黒茶ですが、脂肪燃焼や胃もたれの解消など様々な健康促進効果があり、実際日本でもプーアル茶を健康茶として飲んでいるという人は多いのではないかと思います

 

しかし、純粋にお茶としてプーアル茶を楽しむという人は日本では少ないのではないでしょうか?それどころか茶葉の質や、味覚の好みによっては不味いと思った人も居るかもしれません

 

ですが、本来の黒茶というのは、茶葉にある渋みや苦味が全くなく、胃への負担も少ない、実にまろやかで飲みやすいお茶で、純粋にその深みのある味を楽しむ事もできます

 

良質な黒茶は健康に良いだけでなく、お茶としても美味なのです

 

もちろん、人によって合うお茶と合わないお茶がありますし、烏龍茶などの香りのインパクトが強いお茶と比べると、確かに美味しいとは感じにくいかもしれません

 

黒茶は他のお茶とは違い、だんだんと体に馴染んでいくお茶で、飽きが来ず、様々なお茶を飲み慣れていくうちに美味しさが分かってくるお茶でもあります

 

黒茶に全く馴染みのない人や健康の為に飲んではいるがあまり美味しいと思えてない人は、美味しい黒茶を探してみるのも良いかもしれません